2019/11/13
ゴミ回収バスターズ - 埼玉県朝霞市
不用品回収、清掃、遺品整理、生前整理、買取、引越、リフォーム等を幅広く手がけている。拠点を朝霞市に置き埼玉県、東京都、千葉県、神奈川県でサービスを展開中。女性スタッフから力持ちの男性スタッフまで揃い相手の立場に立って仕事をすることをモットーにしている。
不用品回収、清掃、遺品整理、生前整理、買取、引越、リフォーム等を幅広く手がけている。拠点を朝霞市に置き埼玉県、東京都、千葉県、神奈川県でサービスを展開中。女性スタッフから力持ちの男性スタッフまで揃い相手の立場に立って仕事をすることをモットーにしている。

「ミツモアに登録してからグンと仕事が増えました」と語るのは不用品回収、買取、リサイクル等を手がけるゴミ回収バスターズのミツモア担当・関口麦さん。登録して5カ月の時点で、ミツモア内での売り上げは約100万円を超えています。すでに400以上の依頼に見積もりし、おおよそ5、6回に1回は成約するという好成績を残しています。その成功の理由、気になるところです。ミツモアをどのように使いこなしているのか、ズバリお聞きしました。

とにかくたくさんの案件が入ってくるので「登録してよかった」の一言です

新規のご依頼の半分はミツモア経由になりました

大切にしているのは速度感、安心感、顧客ニーズに対応する柔軟性

Q ミツモアに登録されたきっかけは?

―以前にミツモアの名前を聞いたことはありましたが、そのサービス内容は詳しく知りませんでした。たまたまwebを検索している時に、地域の事業者と依頼者を結ぶプラットフォームというミツモアさんのサイトを見つけて、まずは登録をしてみようと。詳しいことはやりながら考えていけばいいと思いました。

Q 実際にミツモアに登録されてみてどうでしたか?

―とにかくたくさんの案件が入ってくるので、「登録してよかった」の一言ですね。現在、弊社の新規のご依頼の約半分くらいはミツモア経由で入ってきていますし今後もっと増えていくのではないかな、と大いに期待しています。

Q ミツモア以外にも、webマッチング・プラットフォームの活用経験があるそうですが、違いについてどう感じていますか?

―多くの不用品回収業者が登録しているメジャーなサイトがありまして、弊社も登録していますが、入ってくる案件はじつはミツモアほど多くありません。ミツモアさんは案件数もさることながら、おそらく弊社との相性がいいんだろうと思います。なぜなら、他のサイトは仕事内容のカテゴリーがはっきりと分かれていて、システムががっちり固まっているので、いろいろ制約が厳しいんですよ。ということは現場での自由が利きにくいわけです。

例えば顧客に電話番号の連絡先を伝えるといったことも制限されたり、現場で突如「不用品回収」とは別のニーズが派生した時も簡単には請け負えないんです。

ミツモアは新規のお客様に営業する機会を作ってくれて、かつ自由度が高いサービス

今では新規のご依頼の約半分近くがミツモア経由での仕事になったそう

Q ミツモアは自由度が魅力ということですか。

―ええ。例えば不用品回収でおうかがいしても、現場で新たな運搬作業の必要性が生じることがあります。壁紙を貼ってほしいといったリフォーム的な仕事のご要望をいただくことも。

つまり、不用品回収という入口から派生するさまざまなニーズ、清掃、引っ越し、リフォーム、リサイクル等、多岐に仕事が広がっていくことが弊社としても理想です。そのため多様なサービスにお応えできるスタッフも揃えています。ミツモアさんは「出会い」という入口だけを作ってくれて顧客と接点ができればあとは自由にやりとりができますので、とても気に入っています。

Q 不用品回収といったお仕事は、事前の予定通りにはいかないこともあるのですか?

―そうなんです。現場にいくと事前の見積もりとは違って荷物量が急に増えたり、そのため支払い額も上がったりすることも起こりえます。急に変更があった時、ミツモアならばお客様と直接話し合って納得してお支払いいただければあとは何も問題ないわけです。しかし他サイトだと、当初設定したカテゴリーの仕事内容や価格から変更が生じた場合、サイト運営側から細かく指摘され事務手続き上もやりとりしなければならなくて、そのあたり非常に手がかかるんですよ。
また、他のマッチングサイトの場合は、一度登録したらただ受け身で依頼がくるのを待っているだけですが、ミツモアの場合は「この仕事を取ろう」と自ら見積もりを提出するので、アピールの仕方をいろいろと工夫したり考えることもできます。

手数料は見積もり応募時のみ。広告効果の高い営業ツールと考えています

不用品回収は入口で、清掃、遺品整理、生前整理、買取、引越、リフォームまで幅広く手がける

Q ミツモアで見積もりに応募する際に、何か意識していることや成約するためのコツなどはありますか?

-例えば「定型文」だけで返信を済ませるのではなくて、一人ひとりのお客様にむけてできる限り文面を変えるようにしています。ご要望はそれぞれ違うので、フィットするよう心がけています。
速度感も大切ですので、即日で現場見積もりにも対応しています。またお客様のプライベートな空間の中に入ることが多いので、「安心感」を持っていただくことはとても大事ですね。そのために女性スタッフが同行したり、相手の立場に立って柔軟に対応できるようにしています。

仕事に関するマニフェストも準備し、例えば不用品回収についてどんな流れで行うのかといったご質問があれば迅速に書類で開示できるよう、透明性にもこだわっています。

Q ミツモアの手数料については、どんな印象をお持ちですか?

―比較的割安だと思います。他のマッチングサイトの場合、多くは成約したサービス料金に対して2割とか一定の比率で手数料がかかり、ミツモアより高いことがほとんどです。ミツモアの場合は見積もりに応募する時だけ手数料がかかるので、広告費として考えれば手軽ですし、そのあと自由にお客さまとつながることができるので営業ツールとして位置づけています。

一度目に成約できなかったお客様から後日連絡が入ることもありますね

リフォームの依頼を受けてクロスを張り替えた部屋の様子

Q 例えば最初の応募チャットでは成約できなかったお客様から、後日再び依頼が入るといったことも?

―ええ、実際にありますよ。ですので成約できなかった場合でも、丁寧な返信をするよう心がけています。いざとなると価格や日程が折り合わなかった、というケースもありますので「必要があればまたぜひご連絡ください」といった文面を入れるようにしています。

Q 今後、ミツモアに対して何か要望することがありますか?

―まだまだ、世の中に存在が知られていないのかな、と思います。ネット検索してもトップに出てくるのは他の大手マッチングサイトですよね。そのあたり、もう一息頑張ってもらってミツモアの認知度を上げていただくと私たちとしてもありがたいです。依頼される方も頼まれるプロも使いやすくて時代のニーズに合ったサービスだと思うので、名前が浸透したら確実に依頼案件が増えていくはずだと期待しています。

 

不用品回収を入口に、さまざまな顧客ニーズに応え便利屋として仕事が広がっていくことが理想、というゴミ回収バスターズ・関口さん。ミツモアとは相性が良く、自由に仕事が展開できる点が特に気に入っている、とお話しくださいました。今後さらに多岐にわたってミツモアをご活用くださることを期待します。