2020/01/15

新しい年を迎えて業務も本格的に始動し、幸先良くスタートを切りたいところです。ミツモアでも確定申告の依頼が急速に増えています。3月の申告締め切りまでの需要期によい依頼を獲得し、そこから顧問契約などにつなげたいとお考えの税理士さんも多いでしょう。ミツモア大学では数多くの税理士さんの成功事例をご紹介してきましたが、今回は確定申告を入口に新規依頼案件を獲得し、そこから長いお付き合いのお客様獲得に成功した3つの税理士事務所の成功体験を振り返りたいと思います。

確定申告を中心に年間累計ミツモア売上1千万円に迫る

EMZ国際投資税理士法人様

登録から1年、ミツモア内で1千万円に迫るほどの成約売上を記録したEMZ国際投資税理士法人様。個人の確定申告を受け付けない会計事務所もあるなか、帳票業務にAIを導入するなどの効率化を図ることで、確定申告にも積極的に取り組んでいます。もちろん、ミツモアの導入により、足を使った営業の他の、時代に見合った営業方法を取り入れることでコストパフォーマンス高く案件に応募しています。

「弊社は確定申告も年に200件超の案件を手がけておりますが、ミツモアさんは圧倒的に集客力があると思います。毎日のように「仕事を頼みたい」というお客様から見積もりの依頼が入ってきます。登録当初は個人事業主の確定申告の案件が多かったのですが、法人様の依頼が増えていて、小規模、中堅からかなり大きな規模の会社様まで、さまざまな仕事をミツモア経由で成約できるようになりました」(代表・佐久間将司氏)

確定申告案件でもその年のスポット業務で終わらせるのではなく、口コミによる紹介やリピート依頼につなげる工夫も積極的にしています。

「確定申告などは毎年のことですから、『またいかがですか』とリピートでお声がけをすることもあります。また、フリーランスの個人事業主様は横のつながりが強いので、お仲間の個人事業主様を紹介くださる口コミ効果はあります」(佐久間氏)

>>この記事を読む<<

確定申告書作成で信頼を得て過去5年分の還付申告をリピート獲得

安田亮公認会計士・税理士 様

大手監査法人と東証一部上場企業で働いた経験値と30歳代の若手ならではのwebリテラシーの高さで信頼を得ている安田亮公認会計士・税理士 様。「誰のための仕事なのかを実感したい」という方針から独立後は確定申告を中心に案件を引き受けています。そうした努力が実を結び、顧問税理士契約などの次年度の継続依頼に繋がった実績はおよそ70%にも上るそうです。

「初回の見積もりの応募は無料のサービスポイントを使いましたが、結果としては初回で運良く成約までこぎ着けることができました。本腰を入れて積極的に見積もりに応募し、現在ではweb上での集客が税理士業務の柱の一つになったと感じています」(安田亮公認会計士・税理士)

依頼者の立場で提案するのが安田税理士のモットー。ミツモアのようにWebで依頼する依頼者は、対面でのやり取りを極力少なくすることを望んでいると分析。ミツモアや他のデジタルツールを連携させることで、ご自身も時間や交通費等を節約できるメリットがあるといいます。

「ミツモアのお客様はパソコンに慣れている個人事業主や店舗経営者などが多いため効率を重視されている。そのためミツモアのチャットやクラウドをフル活用してPC上で完結できるような仕事の仕方を意識しています。なかには『さかのぼって過去5年分の還付申告をお願いしたい』というありがたいリピート依頼をいただいたケースもありますよ」(安田氏)

>>この記事を読む<<

緊急性の高い確定申告依頼を受けて1ヶ月で合計150万円以上成約

進藤智裕税理士 様

進藤智裕税理士がミツモアで積極的に見積もりはじめたのが平成30年度の確定申告の時期。開業当初受託した大型の案件が一段落して、模索していた時期でもありました。

「私が登録したのはちょうど確定申告の申告期限がじりじりと迫ってきている時期でした。1ヶ月間でミツモアだけで10件、150万円以上の成約を達成しました。タイミングが良かったのだと思います。ご依頼の内容としては、昨年まで頼んでいた税理士事務所にお願い出来なくなってしまって、急ぎで新しい税理士の先生を探しているという方や、今年から青色申告にしたが、帳簿の作成が複雑で手に負えない、といったような、緊急性が高く、かつ比較的ボリュームのあるものが多かったですね」(進藤智裕税理士)

Web集客で独自の方法論を確立したいと、ミツモア上で独自キャンペーンを展開し、依頼者の反応をABテストするなど、マーケティング思考が高いことも進藤氏が短期間で成果を上げることができた要因のようです。

「ミツモアの場合。どういうメッセージを送ると反応が良いのかといったお客様の生の反応を得られるので、税理士としてweb営業のスキル向上にとても役立ちました。開業当初は申告業務についての感想を頂くことを条件に格安にてお見積もりを出していました。自由に依頼に応えられるところもミツモアさんの魅力の一つだと思います。」(進藤氏)

>>この記事を読む<<

今回は、確定申告を中心に税理士さんの成功の秘訣をまとめてみました。方法論はそれぞれの事務所で異なるものの、お客様の依頼ニーズに真摯に応えようとする姿勢に共通点があるのが印象的。ミツモア大学では今後もそんな魅力あふれる事業者様をどんどん紹介していきます!