2020/08/06
関口エリ - 神奈川県川崎市
子供の頃から写真を撮るのが好きで写真歴は20年以上。キッズフォトスタジオでプロとしてデビューしその後フリーとして独立。七五三やお宮参り、ブライダル、イベント等の撮影を中心に年100組以上撮影。着付け師の資格を持ち七五三のヘアメイク・着付けも可能。
子供の頃から写真を撮るのが好きで写真歴は20年以上。キッズフォトスタジオでプロとしてデビューしその後フリーとして独立。七五三やお宮参り、ブライダル、イベント等の撮影を中心に年100組以上撮影。着付け師の資格を持ち七五三のヘアメイク・着付けも可能。

フリーランスとして独立して以降、ミツモアを駆使して集客しています、というカメラマン・関口エリさん。2019年、ミツモアで実施した「七五三プロジェクト」にも参加し、あらためて指名制の良さを確認したそうです。どんな点が新鮮だったのか、使いやすかったのか、関口さんにお聞きしました。

ミツモアは個人事業主の思いを実現に近づけてくれる優れた集客ツールだと思います

登録から約1年、今ではミツモアがweb集客のメインツールになりました

七五三やお宮参り、ブライダル、イベント等の撮影を中心に年100組以上撮影

Q ミツモアに登録したきっかけを教えてください。

- フリーランスとして独立した時、営業についてどんな方法があるのかを探りました。カメラマンとしてだけでなく、もし自分が撮影を依頼する立場だったらどうだろうかと想像しながらweb検索をしていて偶然ミツモアのサイトに出会ったんです。
その時に登録してからすでに1年ほど経ちますが、今ではミツモアがweb集客のメインツールになっています。

Q ありがとうございます。1年間使ってみた印象はどうでしょうか?

- フリーランスになってからの集客に役立っているのはもちろんですが、何よりもカメラマンの目線から、自分のやりたい仕事を探せるという点がいいですよね。自分に合いそうな案件やお客様を選ぶことができるのがミツモアの優れているところで、他の集客サイトにはなかなか見られない特徴だと思います。

七五三プロジェクトに参加して指名制のメリットを実感することができました

着付け師の資格を持ち、七五三、結婚式、お宮参りなど記念日撮影を積極的に手がける

 

Q 関口さんは昨年ミツモアが実施した「七五三プロジェクト」にも参加されましたね。このプロジェクトは、お客様が複数のカメラマンの中から指名し、成約・決済が完了すると仲介手数料をいただく成約課金型でした。七五三プロジェクトに取り組んでみたご感想はいかがでしたか?

- 指名制のメリットを実感することができました。というのも、一般的な撮影依頼の場合は、例えば「七五三の写真を撮って欲しい」というざっくりとしたご希望は決まっていてもそれ以上のことは決めかねているとか、よくわからない、というお客様が多いのが現実です。もちろん撮影については詳しくないので当然のことですが、カメラマンとしてはスタート地点でお客様が求めている写真のイメージを正しく把握することにかなりの時間と労力をとられます。

しかし、ミツモアの「七五三プロジェクト」ではすでにテーマが設定されていて、しかもお客様が各カメラマンのプロフィールや作風を確認した上で、この人に撮ってもらいたい、とご指名くださる形でした。お客様の中で依頼がクリアになっているケースが多く、撮影する側としてはとても取り組みやすかったですね。

「あなたに撮って欲しい」と依頼されると撮影がとてもやりやすくなります

指名制は「自分の作品を気に入ってくれたお客様からの依頼なので撮りやすい」と関口さん

Q 作風を気に入ってくださったお客様への撮影提供は、具体的にはどのような点がやりやすいのですか?

- お客様自身が私の過去作品を見てくださって、それを気に入って指名してくださるので、求めていらっしゃる雰囲気も掴みやすいのです。それに、指名されると撮影側としては意欲が高まります。「撮らせてください」とお願いするよりも、やはり「あなたに撮って欲しい」という感覚で依頼される方がやりやすいんですよね。

また、成約の前にチャットでやりとりもできたので、例えば「○○神社の境内で撮りたい」というご要望があっても神社の許可を得られない場合などは近くにある別の神社を提案したり、日程や撮影時間についても細かく調整等ができて使いやすかったですね。今年もぜひ参加したいと思っています。

Q 関口さんが考える、成約するためのコツなどはありますか?

- 成約のコツと言えるかわかりませんが、私自身が意識しているのは柔軟性ですね。気軽に質問していただける雰囲気を大切にしています。撮影の方法から納品まで、できるだけお客様のご要望に沿って柔軟に対応できるようにしたいと思っています。

もちろん一時間で何カット、価格はいくらときっちり決めるのも一つの方法ですが、私の場合はあくまで基本をざっくり提示し、お客様とやりとりしつつサービスを加えたり、削ったりできるように幅を持たせたいんですよね。わからない点はご質問ください、という余白を作っておき、相談してみようかという気持ちを持っていただく。結果としては、それが信頼を生み、成約にもつながるし満足度の高い撮影の結果を生むのではないかな、と思っています。

自ら集客したいというカメラマンにはミツモアをオススメしたいですね

Q 他の集客サイトも利用経験があるとのことですが、ミツモアとの違いをどのように実感していますか?

- 例えば私が登録していた他の集客サイトの場合は、いったんカメラマンとして自分の情報を登録したらあとは案件が入ってくるのを待つだけ、という形でした。そしてお客様の予約が入った後に、細かいご要望をいただくこともありました。私自身は人物の撮影をメインにしているのですが、「料理の撮影をして欲しい」というご要望がきたことも。料理写真となると準備する機材から撮影の方法まで、人物撮影とは大きく違いますので、できるだけそうしたミスマッチは回避したいところです。

それに対してミツモアは、お客様自身が見積もり依頼を出す際にご要望項目を細かくチェックするようになっていて、カメラマンもその情報を把握しながら対応できるのでミスマッチが起こりにくいんですよね。
また、チャットのやりとりを通してお客様サイドのご要望だけでなく、プロの方からも「こんなことができますよ」「こうしてみたらもっとよいかもしれません」といったご提案や交渉、調整等もミツモアなら可能です。実は個人事業主の仕事としてそのプロセスはとても大切だと思っているので、やりとりしやすいミツモアのシステムが私には適っています。

Q ミツモアを他のプロにも薦めますか?

- ええ、フリーとして独立し自分で集客したいというカメラマンには、ぜひ使ってみたらと言いたいですね。
私自身、会社に勤めていた時との違いを実感しています。組織にいた時は決まりごとの枠内で仕事しなければならなかったので、お客様からいろいろご要望があっても「会社の決まりなので申し訳ありません」とお断りするシーンが多々ありました。「やってあげたい」という自分の気持ちをどうしようもなかったのですが、フリーは全て自分の裁量でやりたいように撮影できる。時間が多少延びたとしても、あるいは手数が増えるとしても、一生に一回の記念撮影でお客様がどうしてもとおっしゃるのなら、それに寄り添う選択もできます。それがフリーのすごくいい点ですね。

お客様との信頼関係が生まれればリピートの仕事につながることもあります。ミツモアはお客様とのコミュニケーションが進めやすいので、フリーとしてお客様と丁寧にやりとりしつつ信頼を築きたいプロには適しているツールだと思います。

撮影案件を待つだけでなく、撮影の機会が生まれる空間作りを提案したい

時間ができた時にしかできないことを学びたいと、ベビーマッサージの方法も習得。

Q プロ側の仕事の熱意や意欲が、お客様に確実に伝わっていくのですね。

- そうなんですよ。個人事業のやり甲斐はそのあたりにあると感じています。もう一つ、ミツモアを推したい理由として、カメラマンにとっても使い勝手が日々進化していることがあります。
例えば、お客様のご意向をうかがう質問項目が、登録した一年前と比べると格段にきめ細かくなりました。希望日が第三希望まで提示されたり、予算も小刻みに金額を示す形になっていたり。カメラマンとしては情報が細かくなるのはとてもありがたいんです。ミツモアというサイトそのものが常に使いやすさを追求し改善していく意欲を持っていると感じますね。

Q 今考えている課題やこれからの目標がありますか?

- 新型コロナ感染症の影響で外へ出ることも難しくなり、多くのイベントが延期や中止になりましたのでカメラマンも大きな影響を受けています。特に私が得意にしているお宮参りや七五三関連の撮影は、幼いお子さんが外出するリスクもあり、昨年に比べて仕事が非常に減りました。でも、こうして時間がある時にこそできることをしようと発想を転換しています。着付け師の資格をとったり、ホームページやインスタのリニューアルを手がけたり、ベビーマッサージの方法も習得しました。

そして今後、感染症の問題が一段落した頃にはぜひ、イベントを企画し撮影と組み合わせる形で提案できたらいいなと思います。例えばベビーマッサージのワークショップで親御さんにマッサージの仕方をお伝えしつつ、そこで柔らかな表情に変化したお子さんを撮影する、といったアイディアもあたためています。
単に撮影案件が入ってくるのを待つだけでなく、撮影を含めた空間作りを企画していきたい。撮影のニーズが発生してくるような、新しい提案をしていけたらと思います。

 

フリーランスのカメラマンの情熱や仕事の楽しさ、試行錯誤がお話から活き活きと伝わってきました。「丁寧なやりとりがしたい、信頼関係を作りたいプロにとってミツモアはオススメのツールです」と関口さん。その言葉に応えることができるよう、ミツモアも新しいサービスをご提案し続けます。