2021/01/15
胡川祥陛 - 広島県廿日市
広島県廿日市市を拠点に引越し・不用品回収・便利屋事業を展開中。荷物運搬から不用品買取・回収、家具組み立て、草刈り、水道修理などの作業、携帯電話・パソコン周辺機器等の知識も豊富でアドバイス対応可。貨物軽自動車運送業・古物商の資格も有している。
広島県廿日市市を拠点に引越し・不用品回収・便利屋事業を展開中。荷物運搬から不用品買取・回収、家具組み立て、草刈り、水道修理などの作業、携帯電話・パソコン周辺機器等の知識も豊富でアドバイス対応可。貨物軽自動車運送業・古物商の資格も有している。

広島県廿日市を拠点として、引越し、不用品回収、便利屋を中心にたくさんの案件を成約している胡川祥陛さん。「自動応募制が確実に成約につながっています」とおっしゃいます。どのようにミツモアを使いこなして集客活動をされているのか、詳しくお聞きしてみました。

「ネットは苦手」と不安なプロもミツモアならきっと大丈夫。使い勝手がよくてスムーズに集客できます

とりあえず登録だけしてみようかなと。最初はそんな感じでした

Q 2019年6月にまず「便利屋」としてミツモアに登録されましたが、そのきっかけについて教えてください。

- 開業は誰でも可能ですが、やはり「営業」「集客」が最大のネックです。そのあたりをどうするかwebでの集客方法を探っていて、ミツモアのサイトに出会いました。以前に名前だけは聞いたことがありましたが、どんなサービスなのか詳しく知らなかったのでとりあえず登録だけしてみようかなと。最初はそんな感じでした。

Q 登録直後はしばらく休眠のような状態でしたね

- そうなんです。2020年に入って新型コロナの影響もあり、なかなか営業活動が難しい状況になったこともあって、「引越し業」「不用品回収業」を中心にあらためて取り組むことにしました。ミツモアさんから電話などでサイトの使い方や提案等のサポートをしていただき、ちょうど「自動応募・安心料金制」がスタートしたので利用させていただくことにしました。

自動応募制がスタートして非常に使いやすくなりました

Q 実際に「自動応募・安心料金制」を使ってみた印象はいかがですか?

- 2020年12月には成約数が約20件と、ぐんと伸びてとてもありがたかったですね。引越しや不用品回収の仕事の場合は、現場に入ってしまうとやりたい案件があってもすぐに見積もりをお返しできないのが悩みでした。出遅れてしまうこともたびたびだったのですが、自動応募制がスタートしてからは非常に使いやすくなったという印象です。

たとえば見積もりの価格についても事前に基本的な数字を設定しておけば、あとはご要望に沿って自動的に見積もり計算が提示されるようになっていて、かゆいところに手が届く便利なシステムですね。自動応募制が確実に成約につながっている、という実感です。

Q ミツモアからのアドバイスやサポートはいかがでしたか。

- これがすごく役立ちました。最初はざっくりと「登録だけしておこうか」みたいなプロって、じつはは意外に多いと思います。しかし、実際にミツモアのサービスをどう使いこなすか、自分の仕事に合った使い方はどんな方法なのか、ということはあまりよくわからないものです。電話でいろいろと質問したり提案していただき、もやもやしていたことが明解になっていきました。

成約のコツはお客様のお気持ちに沿って文章をカスタマイズすること

Q 成約するための工夫やコツについては、どんなことをお考えですか?

- 気軽に頼んでいただきたいので、他のプロと比べると多少低めに価格設定しているつもりです。その分、多くの案件を回していきたいですね。とはいえ無理することなく妥当なラインで仕事を回すことができて利益を上げています。

Q お客様とのコミュニケーションについて気をつけていることなどは?

- 暫定的に見積もり価格を提案した上で、事務的に説明するだけでなくそれぞれお客様のお気持ちに沿って返信の文章を一人一人カスタマイズしていきます。ご依頼一つとっても、お客様の背景を想像し時には提案していくことも大事ですね。

Q たしかに胡川さんの口コミ評価に「とても感じの良い方」「気遣いがあり親切でした」といったコメントが複数ありますね。

- 嬉しいです。わからないことは積極的に質問して相手のニーズを理解し、あいまいさを残さないようにしています。お客様からお言葉をいただくとご希望を理解する手助けになります。最終的にはそれが口コミ評価につながったり、他の方を紹介していただいたり、リピートしてくださったりと、信頼感の形成につながっていくと思いますので。

ミツモアの手数料は格安。費用対効果としてもとても満足しています

Q ミツモアのお客様の印象についてはどうですか?

- 比較的女性の方が多くて、年齢層でいえば30~40代の方が中心ですね。例えば一人暮らしをしていて、ちょっと重たい家具を動かしたいとか、組み立てたいので手を借りたいとか、不用品が出たけど数は少なくて業者に頼むほどではないといったケースもあります。大手の業者に頼むのはちょっと気がひけると遠慮していらっしゃる方も結構います。そうした方々が私が手助けしたいお客様ですね。

Q 一人暮らしが増えている時代、さまざまなニーズが潜んでいそうですが。

- ええ、じつは私自身、前職がスマートフォンの販売接客だったので、運搬業務以外にもスマホの設定や操作方法、プリンターの調子を見たりとパソコン回りのことも得意です。暮らしの中にあるそうした細かなニーズへの対応はニッチな市場として今後可能性があるのではないかと感じます。

Q ミツモアの「安心料金制」の使い勝手はいかがですか?

- 成約した金額に対してお支払いする手数料割合が決まっていますが、ミツモアさんの場合比較的安いと思います。自社でホームページを作るのも営業活動もそれなりのコストをかけないといけないですし、費用対効果を考えてもとても満足しています。

ネットはちょっと苦手という業者でも、ミツモアなら使いこなせると思います

Q これまでミツモア以外の集客サイトも利用したことがありますか?

- プロとして営業ツールに使ったことはないのですが、依頼するユーザー側として、他の大手サイトを覗いてみたことはあります。ただ、実際に依頼するまでには至らなかったですね。

というのも、依頼したい仕事に対して、業者さんからの返答内容がシンプルすぎて、業者さんとの距離感があったという印象です。だから、「仕事をお願いする」というところまでは残念ながら至りませんでした。
それに比べるとミツモアは、事業者とお客様がチャットで直接やり取りできるのでご要望を汲み取りやすく、その点も気に入っています。

Q ミツモアの活用を他のプロにも薦めますか?

- はい!「ぜひ使ってみたら?」と推薦したいですね。営業のために広告を打ったりするのは大変なことですし、たとえ広告を出しても必ずしもお客様からリアクションがあるとは限りません。しかしミツモアはgoogleなどの検索画面においても常に上位に出てきますし、すぐに目に入るため、依頼案件が多くて非常に役立つ集客ツールだと思います。

中には「ネットはちょっと苦手で使いこなせない」と不安感を持っていらっしゃるプロの方もいると思いますが、ミツモアならきっと大丈夫! 登録、見積もり、成約のやりとりもスムーズですし、ユーザーインターフェイスが良いからどんどん使いこなせますよ。

Q  最後に今後の目標や展望を教えてください。

- 私自身としては害虫駆除、水道回りの補修など分野を拡大していきたいと考えています。
お客様にとっても、これまでなかなか業者側の提示する価格、つまり言い値しか見えてこなかったと思いますが、ミツモアではプロが作業の内容を具体的に伝えて、何に対していくらかかるかをお示しできます。「適正価格」がすぐに伝わるという透明性が浸透していったらいいなと思います。

「ミツモアを介してまずは入口を作り、お客様と信頼関係を構築していくコミュニケーションを重ねていくことが大事です」と胡川さんは言います。地域に密着した個人事業主などのプロの方々に、新しい時代の集客手段としてぜひミツモアを使いこなしていただければと思います。